FX手法大辞典

FXの手法をインジ別に分類していきます。FXの2chのまとめや、FXの手法をまとめ、研究や検証のため見やすく分類したブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トリプルスクリーニング



トリプルスクリーニング



280 名前:Trader@Live![] 投稿日:2009/08/20(木) 13:11:20 ID:+h+wdZ25
548 :Trader@Live! :2009/01/22(木) 01:47:31 ID:udhOmoLS
>>546
トリプルスクリーニング。

第1のスクリーン(長期)でトレンドフォロー、
第2のスクリーン(中期)で押し目、
第3のスクリーン(短期)でブレイクアウト。
長/中/短は、日足と週足の時間関係くらいの期間比。


resistance-lineをちゃぶつきながら突破すると、
いわゆるturtle-soupのだましbreakoutになり、強力な売りサインになる。
売り方の利食いが一旦終了し、戻り高値に買い方の狼狽売りが殺到し、
さらに角度のキツいカーブを描きながらチャートは急落する。


こういう場合はオシレータは全く意味をなさない。
オシレータは「過去の価格に対して現在の価格がいかにレアか?行き過ぎか?」を見るもの。


過去の重要な高値や安値を突破し、resistance-lineを抜けると、
がらっと局面が変わるためオシレータは通用しなくなるのだ。


ストップとリミットの比率は原則1:1。
ただしレンジの場合は前回・前々回のヒゲ下(ヒゲ上)の外側にストップ、
内側にリミットが来るように工夫。この場合は1:1は崩れても仕方ない。


一言で言えば確実なレンジ時と確実なトレンド時。
レンジの場合上下のラインがほぼ決まっていて変動幅が30~40pipsのレンジが狙い目。
それ以上もそれ以下もだめ。


トレンドの場合は1時間足と4~6時間足が同じ方向を向いているとき、
トレンドと同じ向きのポジのみを取る(反対側のポジは絶対にだめ)。


ポジる際には1か5または10分足を見る。
あと、日本かアメリカの大きな指標があるときはトレードしない。
理由は指標時は一時的に上にも下にも触れるから、
スプの差を考慮すると先にストップに触れる確率が高く、
勝率5割以下となり不利だから。


トレンドの判別法は、単純なチャートの上下だけ。
移動平均線やスローストキャやMACDなどのテクニカルは、
過去色々参考にしたが、結局全部捨てることにした。
これらが無意味とは言わないが、自分としてはこれらなしで やっていくと決めただけ。


スキャだからそうしただけで、スイングやる場合はまた別。
スイングの場合は移動平均線やスローストキャは結構参考になる。


一度入れたストップとリミットは極力動かさないが、
ロングの場合ならストップやリミットを上(ショートなら下)
に動かすのは禁じ手にはしてない。


しかし、ストップを下(ショートなら上)に動かすのは絶対に禁止!
これをやると必ず負ける(勝率は上がるが収益率は下がる)。


勝率は6~7割。勝率9割は私の腕では無理。









往復ビンタ回避お守り↓↓


関連記事

スポンサーリンク


[ 2012/08/28 21:12 ] FXテクニック | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

石橋ワタル

Author:石橋ワタル


FXでは手法が大事です。
いや、FXで手法なんて何でもいいって聞いたけど。
いや、手法よりもメンタルが重要だって聞いたよ。

手法、メンタル、資金管理、聖杯!?

とりあえず、手法集めるの好きです。


そんな私は、木造アパート風呂なし共同トイレの3畳間居住、裏の豚骨ラーメン屋の換気扇からの風が直接流れ込み豚骨の臭いが充満している部屋でトレードしてます。


さらに、となりのブサイク劇団員カップルの営みの声がまる聞こえな俺の叫びを聞いてくれ!

FX 手法 関連記事(タグリスト)

FX 手法 最新記事
最新トラックバック
カウンター
ブログランキングに戻る
戻るかたはこちらからどうぞ
逆アクセス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。