FC2ブログ

FX手法大辞典

FXの手法をインジ別に分類していきます。FXの2chのまとめや、FXの手法をまとめ、研究や検証のため見やすく分類したブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トレンドに逆らったスキャルピング



4.トレンドに逆らったスキャルピング


30 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/10/10(土) 17:59:11 ID:5OC2WtSc
4.トレンドに逆らったスキャルピング


1時間足に逆らうスキャルの方法です。
ドル円を今日の14時(15時)以降からスキャルするならば、
基本はロングポジションを分足サポートで建て、


レジスタンスで閉じるトレードが基本ですが、
スキャルのような小さいトレードだと1時間足に逆らってもトレードできます。


重度のポジポジ病患者の苦肉の策ですが、
そもそもスキャルとは苦肉の策なのです。

これをする前に一つだけ注意しておきます。
これはしんどいトレードです。



スキャルでも1時間足に逆らうポジションはしんどいものです。
そこでドル円なら「リミット20ポイント、ストップ10ポイント」と固定します。


リミットとストップは戦術なのできめ細かくが基本です。
これはスイングでもデイトレードでもそうです。



綺麗に1:1、1:2、1:3となるトレードとは厳しいトレードを意味します。
きめ細かくイグジット(リミットとストップ)を決定すれば、
半端な比率になるものです。
例えば1:1.1、 1:2.16、 1:3.69、となるものです。



アマチュアは当たり前のように「50銭で損切り1円で利益確定」で1:2と
綺麗な比率でイグジットを決定しますが、これは随分と主観的なイグジットです。
マーケットシフトでなくトレーダーシフトなイグジットと評価できます。
プロフェッショナルはこんな主観的なイグジットを決定しません。


が、厳しいトレードをする時は、50銭:1円や10銭:20銭とイグジットを決定する事もあります。
これはさほど熱いサインでないので「ある程度運否天賦の不確定要素を甘受」している時です。



アンクリアな部分がありきめ細かく分析しきれない状況なのです。
当然厳しいトレードになります。

が、プロの厳しいトレードとは1:2程度の損小利大の負荷を負っても
勝率5割は超えます。1:2程度の軽い負荷で「5割」超える事が厳しいのです。


1:2なら「7割」は超えるのがプロフェッショナルテクニカルトレーダーだからです。
ですから、プロはこれを「厳しい」と表現します。
参考までに私の「厳しい」トレードでのイグジットは、
ドル円デイトレードで50銭:1円、ドル円スキャルで10銭:20銭、
ユーロ円とユーロドルはそれぞれ2倍です。


そしてスイングトレードでは厳しいトレードは存在しません。
厳しいトレードをする理由が重度のポジポジ病だからです。
スイングとは無縁です。



関連記事

スポンサーリンク


[ 2013/05/11 00:43 ] スキャルピング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

石橋ワタル

Author:石橋ワタル


FXでは手法が大事です。
いや、FXで手法なんて何でもいいって聞いたけど。
いや、手法よりもメンタルが重要だって聞いたよ。

手法、メンタル、資金管理、聖杯!?

とりあえず、手法集めるの好きです。


そんな私は、木造アパート風呂なし共同トイレの3畳間居住、裏の豚骨ラーメン屋の換気扇からの風が直接流れ込み豚骨の臭いが充満している部屋でトレードしてます。


さらに、となりのブサイク劇団員カップルの営みの声がまる聞こえな俺の叫びを聞いてくれ!

FX 手法 関連記事(タグリスト)

FX 手法 最新記事
最新トラックバック
カウンター
ブログランキングに戻る
戻るかたはこちらからどうぞ
逆アクセス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。